看護師クリニックnavi※転職&求人&バイト

看護師さんのクリニックでアルバイト&パートしたい!求人情報

看護師求人1

【クリニックでアルバイト&パート勤務をしたい】

 

クリニックをバイトやパート先に選択する人は多くいます。世代も20代から40代と幅広くいます。
病棟勤務に疲れてしまったり、ある程度の看護技術を習得して夜勤のないところで働きたい人にとって
クリニックは働きやすい職場となっています。
常勤で探す場合もありますが、アルバイトやパートで働く人も多く、クリニックによっては「パートで
もっている」というところもあるようです。

クリニックが求める人材は、やはり長く勤務してくれる人というところなのでしょうが、
そういった人材が数人いて、他はほぼアルバイト・パートでまかなうというのが現状。だからこそ、
クリニックの看護師バイトは経験が必要で即戦力となるかが求められることが特徴です。
経験は十分ありながら、子育て中であったり家族に介護が必要となったためアルバイトやパートという
形で働きたいという人はたくさんいます。
同じような環境であるため、お互いに助け合って働けるというところがメリットとなっています。

 

 

【クリニックに多い看護師のタイプ】

 

 リニック勤務をしている看護師は、経験のある人が多いため比較的余裕をもって勤務できるタイプ
と感じます。また忙しい時間が一日中継続するわけではないため、時間的にも余裕のある中で、教えて
くれます。ただし、色々な経験がそれぞれありますので、わからないことについてはきちんと質問しない
と教えてはくれないです。業務マニュアルもあるところとないところ、まちまちです。

 

クリニックで勤務しているパートの人は子育て中の人が多くいます。また小さいお子さんの場合もあれば、
高校生や大学生のママさんもいらっしゃいます。子育て経験のある看護師が集まっているため、共通の
話題も仕事以外であるのは楽しいです。
また夜勤が身体的に辛いという理由から、日勤のみの仕事を選択するという面でも共通点があります。
決して、体力がないというだけの理由ではなくライフスタイルに合わせた上で選択していたり、将来的な
体調管理を考慮している人というようなイメージが強くみられます。

 

【クリニック勤務しながらの子育て】

 

クリニックでも産休・育休制度を導入している、または、すでに取得したスタッフがいますという
ところが増えてきています。結婚後にクリニックに転職し、日勤のみの仕事をしながら妊娠・出産を
迎えようとする人が多くなってきているということですね。
ただし、アルバイトやパートで勤務している場合は、勤務時間によって産休や育休取得が可能かどうか
きちんと調べましょう。

2人目出産のための育休も勿論ありますし、時間短縮勤務など考慮してくれるところもあります。
これらについては、法律上で決定していることを基本とし、あとは融通をきかせながら勤務できるという
面でもクリニックは交渉がしやすい環境になっています。
看護師求人12

【バイトに求められるスキルとは?】

 

クリニックでバイトをするということは、即戦力として必要とされていることを前提に考えておくべき
でしょう。しかし、全て出来るということで考えてしまうと大変負担にもなりますし、自信がなくなって
しまいますよね。
多くのバイトが経験年数3年以上です。逆に考えると、3年で出来ていなければならないスキルという
ことになります。
それでは、経験年数3年で出来ていなければならないことって何なんでしょう?
看護技術
コミュニケーション技術
看護記録の作成
アセスメント能力
それぞれについて、まずは基本ができているということです。
看護技術に関しては、経験した診療科によって特色が出てくるのは当たり前の話です。
それに3年で経験できることにも限りはあります。
清潔不潔を理解し、看護技術を学ぶ姿勢をもっていればあとは、経験しながら習得していくしかないのです。
いかにその意欲があるかどうかをアピールするかだと思います。
また経験年数がある人にとっては、採血・健診業務・内視鏡介助の経験があれば優遇となっているところもあり、スキルとしてもっていてお得な看護技術とされています。

 

 

【バイトの掛け持ちは可能?】

 

バイトの掛け持ちという働き方も可能です。掛け持ちで働くということになると曜日固定でずらした
勤務をするか、どちらかを派遣として空いている時間を埋めていくかどちらかの働き方かになります。
両方を曜日固定でバイトにしてしまうと、他のスタッフとの勤務交替をしてあげられないということが
ネックになるかもしれませんね。
お互い様というところがあるので、人間関係を考えると曜日固定で2つ以上をかけもちすることは
可能ですが、オススメというわけにはいかないように感じます。

 

 

 

【オススメの求人サイトランキング】

 

第1位 ナース人材バンク 
全国にわたって、クリニックの非公開情報の数No1とされているのが「ナース人材バンク」です。
ナース人材バンクの病院・施設の紹介は、内部事情を捉えた紹介文が掲載されており、登録してより
詳しい情報を得ることができると好評です。

 

第2位 MCナース
MCナースでは、常勤案内のほかにバイトに関しては、曜日固定のものから単発バイトまで幅広い
勤務形態を扱ったものが多いと好評です。クリニックは、スタッフの産休や育休のタイミングによって
募集時期も様々です。条件にあったクリニックをよいタイミングで紹介してもらえるというところでも
評価が高く信頼されたサイトです。

 

【参考リンク】
http://www.masonicrenewal.org/

看護師クリニックの求人 ※求人募集サイトランキングで転職!

【クリニックの求人と転職サイト】

 

クリニックの掘り出し求人をより多く探すならば、やっぱりクリニックに強い転職サイトを
知っていなければなりません!
クリニックで働きたいと考えている人の多くは、夜勤がないことを希望されていたり、病院と同等の
給料をもらいながら働きたいと考えていたり、興味のある診療科専門の仕事をしたいと考えていたり
人それぞれ様々です。それぞれのライフスタイルや考え方にあった職場探しは自分探しの1つ。
自分に合ったクリニック探しをお手伝いしてくれる転職サイトを上手に利用することで失敗しない
クリニック選びができるというわけです。
クリニックについて、病院よりも楽というイメージもあるかと思います。そういったクリニック未経験
の人にも包み隠さず、現場の様子(業務内容・人間関係・休日取得状況など)を教えてくれるため
もう一度やりたいことを考え直すことにもなるかもしれません。すでに以前にクリニックを経験されてい
る人にはよりよい条件で働ける場所を探すサポートを受けられます。
未経験者であれば、内部事情をより教えてくれるコンサルトのいるサイトをオススメします。
また経験者には、より多くの情報を持っているサイトをオススメするということになります。
数多くある転職サイトの中からクリニックに強いサイトをそれぞれご紹介していきます。

 

【求人サイトランキング(クリニック編)】

 

第1位 ナース人材バンク
看護師求人9
ナース人材バンクはクリニック非公開情報をどこよりももっている!クリニックに強いサイトです。
クリニックに強いというのは単に多くの求人を抱えているというだけではありません。
こちらのサイト、看護職専門に扱っており求人の内容も高待遇を基本とし、給料UPを望む人にとって
も人気を獲得しています。
また、多くの求人を抱えながらそれぞれのクリニックの特徴を的確に把握しているという部分でも安心
して利用することができます。

 

第2位 ナースではたらこ
看護師求人10
ナースではたらこも第1位に引き続き、全国を対象にクリニックの非公開情報をより多くもっている
ことで有名です。
利用した人の口コミも好評なことが多く、コンサルトの待遇がよいというところで大きな信頼度を得て
います。
また、クリニックによって異なる待遇(給料・業務・人間関係)について細やかな情報を提供してくれる
という面で優れているサイトです。
常勤での就職の場合、就職支援金がもらえるものもあるので、注目度も高くなります。

 

第3位 MCナースネット
看護師求人11
MCナースネットは、クリニックにも以外にも病院・介護福祉系などにも強いサイトです。
会員制度も充実しており、クリニックを中心に相談をしながら他との比較も十分できるような構成に
なっていることが特徴です。コンサルトの対応や非公開情報の数についても他に劣らず優れています。

 

 

【クリニックの失敗しない選び方】

 

<どんな失敗があるの?>

 

クリニックの失敗しない選び方のポイントです。ではまず失敗というのにどんなものがあるのかを
知っておく必要があります。

 

失敗ケース@通勤時間
条件に合った場所がみつかると、ついつい通勤時間の優先順位を下げてしまい「頑張ろう」と思って
しまって決定する場合があります。通勤時間は毎日のことです。お天気も良い時ばかりではありません。
いくら条件のよい場所を見つけても、通勤時間が1時間以上のかかる場合は再検討する必要があります。

 

失敗ケースAオープニングスタッフ
クリニックオープンの際にオープニングスタッフとして募集される場合があります。まだ何も決まっていない
状況の中で模索しながら新しい職場を作り上げていく楽しさはありますが、やはり苦労のほうが多いようです。例えば、知り合いの医師のクリニック開院の際などある程度方針・やりたいことがわかりやすい時のほうが
働きやすいのかもしれませんね。

 

失敗ケースB人間関係
こればかりは、相性というところにも繋がりますから、賭けともいえるところですが…。良い人もいれば
苦手な人もいます。ただ、離職率が高いところは、大きな問題があるからだと言えます。
コンサルトの方に聞くポイントとしては、離職率です!
看護師求人3
<失敗しない選び方>

 

失敗から学ぶ失敗しない選び方とはどんな方法があるのでしょうか?
自分の目で確かめたいのならば、紹介派遣制度を利用することが望ましいでしょう。しかし、この方法
は全てのクリニックにあるわけではありません。

短期派遣で数ヶ月パートで働くという方法もあります。
実際に働いてみて決めることができたら一番後悔が少ないのではないでしょうか?
どうしてもすぐに常勤での転職を希望するのならば、色々なサイトを利用して同じクリニックについての
情報収集をすることもできます。
またあるサイトにしから出ない求人というレアなもの=人気の高いものもああります。
それらを見極める力を養うという意味でも、いろいろな情報を常にみておいたり問い合わせたりすると
いう方法もあるかもしれません。

 

 

【高収入はあるかどうか?】

 

クリニック勤務での高収入を考えた場合は診療科を選択する方法と、条件交渉をコンサルトを通じて
してもらいこれまでの経験や知識を買ってもらう必要があります。
高収入のクリニックというと、夜勤まではありませんが準夜勤のある透析科や専門的な技術を取得し
提供する美容クリニックが挙がります。
経験・知識に関しては求人の際に「前職考慮」となっているところでは交渉しやすいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

看護師のクリニック 人気のクリニックランキング

【どんなクリニックが人気なの?】

 

一言で「クリニック勤務」といっても、どんな仕事をしているのかわかりません。
漠然と夜勤がない日勤勤めをしたいなという希望のときに「クリニック勤務」は人気の高い
働き方です。そのため、勤務形態だけで検索をかけると色々なところがヒットしてきます。
どんな分野のクリニックが人気が高いのか、ランキングしていきたいと思います。
看護師求人2

【人気ランキング】

 

第1位 内科・整形外科クリニック
第2位 皮膚科クリニック
第3位 美容形成クリニック
第4位 眼科または耳鼻科クリニック
第5位 小児科クリニック

 

クリニック勤務で共通している人気の条件には、先に述べたように勤務形態(夜勤がない)という
ことがあげられます。
(※有床クリニックは除く)
次に条件として上がるのは、仕事内容・お給料・福利厚生・勤務場所・人間関係と人によって優先順位は
多少異なるものの大体こんな感じです。

 

【内科・整形外科クリニック】

第1位の内科・整形外科クリニックとは、最近では予防医学に力を入れているところも多く見受けられ、
人間ドックや地域の健康診断も業務の1つに含まれます。また、内科だけではなく、患者の殆どが
高齢者である特徴を活かし整形外科を一緒に経営しているところもあります。こういったところの整形外科
は、柔道整復師や理学療法士が一緒に働いており、看護師の仕事として介入する部分は殆どありません。
時々、骨折など外傷で訪れる患者もいますが、そういった場合は大きな病院を紹介するという程度です。
内科にも、色々ありますがこの場合、消化器内科もしくは循環器・呼吸器内科をさします。
腎臓・泌尿器内科となっているところや脳神経内科などとなると、少し人気に差がでてくるようです。

 

【専門クリニック】

第2位以降は、専門分野に分かれたクリニックです。
その中でも第3位の美容形成クリニックは、通常の看護技術とは別に専門的な技術が必要となります。
出勤時間も朝がゆっくりめということが特徴であり、お給料面では高給なところが人気を集めています。
皮膚科・眼科・耳鼻科・小児科はそれぞれ、やはり特徴があります。
皮膚科や眼科では、OPE室を備えているところもあります。
お給料面では、差はあまりないと考えてよいかと思いますが、業務内容についてはそれぞれ特徴があるの
で、苦手な分野を選択してしまうと長く勤めるには苦労するので、業務内容についてはしっかりリサーチ
してから応募することをオススメします。